よのなか科

最終更新日:2017年6月26日

「よのなか科」実施状況と今後の予定について

  • 参加者: 1年生を中心とした希望者(スマホを持ち込む)+2, 3年生の若干名の先輩(ファシリテータとして)+アクティブラーニングを学ぶ奈良教育大の教員志望の学生+社会人(生徒のキャリア意識を刺激するキャリアモデルとなる大人達/保護者や地域社会の方々を含む)
  • 内容: アクティブラーニング授業の見本となる「よのなか科」は、主に「考える」手法を養成するプログラムで、「正解」のない成熟社会特有の課題を扱います。ブレスト、ディベートなどのコミュニケーション型グループワークを多用し、ロールプレイやシミュレーションで思考力を駆使して、最後に必ずプレゼンさせることを重視しています。
    一見複雑な問題に対しても、付箋を使った分類やマインドマップ手法を何度も練習することにより、自分の考えを視覚化する技術を養います。まず生徒が身近に感じる題材から入り、やがて社会の複雑な問題へのアプローチに誘導していきます。これによって思考力、判断力、表現力が発揮される授業を展開。さらに、部分的に生徒のスマホを積極活用することで、授業が立体的な構成になるようにします。

よのなか科で育成する「情報編集力」と、教科の「学力」並びに「基礎的人間力」の関係

よのなか科で育成する力

2017年度の「よのなか科」




第1回 4月29日(土)

  • オリエンテーション
  • 要素の分類法
  • ブレーンストーミング
  • ディベート
  • C-learning
  • 200字意見文を書く



第2回 5月13日(土)
君に仕事はあるのか?

  • なくなる仕事の予測
  • なくなりにくい仕事の分析
  • 新しく生まれる仕事の発想
  • マスターコース(1) 病院で死ぬか、自宅で死ぬか

第3回 6月10日(土)
人生のエネルギーカーブ

  • 人生のエネルギーカーブを描いてみよう!
  • マスターコース(2)
  • マスターコース(3)

(4) 7/22(土)
(5) 9/30(土)
(6) 10/28(土)
(7) 11/25(土)
(8) 12/16(土)
(9) 2018年 1/13(土)※当初は1/20(土)の予定だったが変更
(10) 2018年 3/17(土)
以上10回とも、朝8:00~9:30@一条高校・視聴覚室
1限目の授業者/校長 2限目の授業者/卒業生や生徒が先生になる15分のTED風「よのなか科」

2016年度の「よのなか科」

2016年度 1学期
第1回 4月23日(土)ハンバーガー店の店長になってみよう!
第2回 4月30日(土)流行る店の要因を分析し、商売繁盛の方程式を導け
第3回 5月14日(土) 観光編1「奈良の魅力を探る」
第4回 5月28日(土) 観光編2「奈良の観光活性化プラン作り」
第5回 6月4日(土)メディアリテラシー第1回「キミの情報が盗まれる時」
第6回 6月11日(土)メディアリテラシー第2回「新聞とTV報道の裏側に迫る」
第7回 6月25日(土)メディアリテラシー第3回「ネットを使った商品開発」
第8回 7月9日(土)政治を考える
第9回 7月16日(土)高校とは何か?~高校時代に何が大事なのか?

2016年度 2学期
第10回 9月10日(土)制服問題を考える~ディベートの基礎技術をつかむ
第11回 9月17日(土)なら国際映画祭
第12回 9月24日(土)自分プレゼン術の技術を磨く
第13回 10月8日(土)オリンピック問題からスポーツを考える
第14回 10月29日(土)社会起業するということ/「かき氷」プロジェクトのその後
第15回 11月5日(土)自殺と安楽死問題
第16回 11月12日(土)キミは少子化問題を解決できるか?
第17回 11月26日(土)医療技術と倫理の相克問題
第18回 12月10日(土)人生90年をどう生きるか 有森裕子さんと考える
第19回 12月17日(土)キミにとって「宗教」とは何だろう?

2016年度 3学期
第20回 1月14日(土)英語を公用語にするべきか
第21回 1月21日(土)動物愛護を考える
第22回 1月28日(土)チケットの転売問題
第23回 2月4日(土)食品ロス問題
第24回 2月11日(土)「ふるさと納税」って、なに!?
第25回 3月11日(土)公平とは何か?~東日本大震災で実際に起こったこと